美容

レーザーでほくろ除去

以前から頬にあるホクロが好きではなくて、化粧のときはコンシーラーなどを厚塗りして目立たなくしていました。でも、やはりどんなに頑張って隠しても一日中化粧が崩れてこないわけではないし、ずっとコンプレックスがあったので思い切って皮膚科で取ってもらうことにしました。キャンペーンをやっていてホクロ1つにつき3000円で取ってくれるとのことだったので、目立つ大きさのものを3つとることにしました。皮膚科にいくこと自体初めてのことだったので、どきどきしていましたが、先生がとても優しかったので良かったです。診察室に入り、手鏡を持たされます。先生にどのホクロを取りたいのかを伝えると、蛍光ペンのような水色のペンで印を付けられました。間違って違うホクロをとってしまわないようにしているんだそうです。ペンは終わったら拭き取ってくれました。取るホクロに麻酔の注射を打ちます。ちょっとチクッとしましたが、そんなに痛くはなかったです。そしてレーザーでほくろを取って行きます。大きいホクロはやはり根が深いらしく、とった後はクレーターのように凹んでいました。ホクロを取ったところに軟膏を塗り、肌色のテープを貼って終了です。あれから半年たちますが、ほとんど凹んだところも目立たなくなり、とても満足しています。

大阪でほくろを取り除きたい女性は必見です!ほくろを取って美しい人になりたい方は、大阪のサクラアズクリニックを訪問しましょう!こちらでは女性スタッフなので、相談も気楽にできますし、最先端の技術をつかっておりますので、痛みもなく、綺麗にほくろを取り除くことができるのです!大阪で人気ですので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

夫のためにきれいでいたいから・・・

最近、きれいになりたいなぁと・・・すごく思います。

というのも、もうすぐ義弟の結婚式があるんですよね。
夫と私(+1歳の赤ちゃん)ももちろん招待されているわけですが、
義弟のお嫁さんはすごく若いらしく。

張り合うつもりは全然ないんですが、
お嫁さんと比べてあまりにも老けてたらなんか悲しいじゃないですか。
自分自身としても、夫の立場で考えても・・・。

夫に恥をかかせたくない気持ちが大きいですね。
そもそも年上女房なので、老けて見えても仕方ないのかもしれませんが、
夫にとって自慢の嫁でありたいからこそ、頑張りたいんです。

とは言っても、赤ちゃんがいるので・・・やれることは限られていますが、
最近、スキンケアを変えてみました。

サニーヘルスのシュ・シュレというシリーズのものなんですが、
結構いい感じです。

シュ・シュレは、「酸素」の力でハリ肌に導いてくれるスキンケアで。

さっぱりとした使い心地なのに、
しっかりアンチエイジングケアしてくれるところが気に入っています。

リンクルケア自体初めてなんですけど、やっぱりきちんとケアすると全然違いますね。
今まで笑うと口元のほうれい線が気になっていたんですが・・・
気にせずに笑うことができるようになりました。

若作りではなく、「若く見える」のが理想です。
少しはその理想に近付けているのかな・・・?と思います。

義弟の結婚式まであと半月。
きちんと肌をケアして、自分の肌に自信が持てるようになりたいです。
とりあえず頑張ります。

若さは誰もが手放したくない

アンチエイジングは若さを失わないための対策です。世の中で認知されている美魔女という言葉が代表されるように、女性にとってのアンチエイジングといえば美容などが気になる対象ですが、老眼、難聴、内臓の老化なども関係しています。先日、アンチエイジングに関する面白い番組をしていました。いくら時代が経とうと若さへの憧れは変わらないものだと感じました。豊臣秀吉、始皇帝、西太后などアンチエイジングに取り付かれ…

More Details

ARTICLE LIST

TOP